飛距離を伸ばす!

トシハルです。

フォームが安定してきて、しっかりと打てるようになると次に気になるのは、飛距離とコントロールですよね。

飛距離はフォームがしっかりできていればある程度はそこで伸ばすことができますし、コントロールも打つ場所を多少修正しながらやればできたりします。

でも、そんなのは上級者のお話です。

初心者はそこまでの事はできません。ましてやコントロールなんてかなり後の工程ですよね。

なので、まずは飛距離だけでも伸ばす方に集中しましょう。

飛距離が伸びる(というかよく飛ぶ)ボールを使うのもいいでしょうが、もっと技術的な話をすると、ヒップターンを早くすれば必然的に飛距離は伸ばせます。

このヒップターンですが、要は越の回転がほとんどの方が遅すぎるのです。

初心者のうちはすぐにはできないと思うので、誰かにサポートをしてもらいながら行うことが良いと思います。

サポートする人は後ろ側から骨盤をしっかり支えてあげて、バックスイングが上がりきらないタイミングで一気に腰を回転させます。

強制的にこれを行ってあげるという事ですね。しかし、慣れないと完全に振り遅れるかと思いますが、それだけ腰の回転が遅いって言う事なんです。

このスピードに慣れてジャストでボールに当たると、思ってもみないくらいの飛距離が一気にでます。このヒップターンを早くに行うようにすればほぼ100%飛距離は伸びますので、是非トライしてみて下さい。